FC2ブログ

数珠の交換

未分類
03 /23 2008
昨年、会葬者の方が数珠を忘れたらしくお家に帰って取りに行かれました。それっていいんだけど、結局通夜には遅刻。う~ん・・・お気持ちはよくわかるけど・・・それ以上は、言いません!数珠の質問をよく受けることがありますが、数珠とは、「仏説モクケンシ経」には、お釈迦さまが「国の乱れを治め、悪病を退散させるには、モクケンシの実を108繋いで仏の名を念ずればよい」と語ったことが説かれています。
モクケンシの実とは、羽子板の羽根の球に用いられるムクロジの実のことです。
しかし実際には、数珠はお釈迦さまの時代の前から使われていたようです。
仏教が日本に伝来したとき、数珠も一緒に入ってきました。
数珠が仏具として、僧侶以外の一般の人々にも親しまれるようになったのは、鎌倉時代以降のことです。実は私、自分の結婚式はお寺であげています。昔はお寺であげることが多かったらしく、絶対お寺でする!って、決めていました。ところが、指輪の交換のほかに数珠の交換がありびっくり!菩提寺から夫婦数珠をいただきました。今も大切に使っております。数珠の交換をしたら、離婚しないかも・・・
スポンサーサイト



街の葬儀屋

慈愛で生きてます・・・・