FC2ブログ

こんなにきれいなのに毒があるとは・・・

未分類
09 /18 2008
9higana.jpg
そろそろお彼岸です。ところでお彼岸とは、サンスクリット語の「波羅密多」から来たものといわれ、煩悩と迷いの世界である【此岸(しがん)】にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をする事で「悟りの世界」すなわち【「彼岸」(ひがん)】の境地へ到達することが出来るというものです。

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていたのです。

お彼岸の季節になるとちょっぴりあわただしくなるような気がします。お彼岸になるとぼた餅だ~おはぎだ~ってよく聞きますが、彼岸花を忘れてはいけません。なんとこの花、根に毒を持っているそうです。昔、お墓の周りに植えたのは、大事な亡骸を小動物にいたずらされないようにするためだったと聞きました。恐るべき彼岸花!よく見ると少し怪しげなような気がする・・・


スポンサーサイト



街の葬儀屋

慈愛で生きてます・・・・